最近海外セレブやモデルさんの中で流行しているローフードってご存知ですか?
日本人にはあまり聞き慣れないものですが、
海外だとローフード専門のレストランがあるぐらいメジャーなものでもあります。

実はこのローフードが最近注目を浴びる理由としては、
健康にも美容にもダイエットにもいいからなのです。

パン等の加工食品がNGな理由や、ローフードの効果を学んでいきましょう。

ローフードってどんなもの?

野菜とフルーツ

ローフードと聞いてすぐにピンとくる人はそう多くはありません。
ローフードとは、本来食べ物が持っている酵素やビタミン、
ミネラルなどを効率よく摂取することを目的とした食生活のことをさしています。

そのため食材は加熱せず生で食べるのがローフードでは基本です。
というのも、加熱することによって
食べ物がもっている酵素などがなくなってしまうこともあるからなのです。

ローフードはなぜ体にいいのか?

ローフードで摂取できる酵素にそのポイントがあります。
酵素はそもそも私たち人間の体内にも存在しています。

体内の酵素は消化吸収のために、各臓器で分泌そして製造されているのです。
ですが、体内で作れる酵素量には限りがあるのです。

そのため、体内の酵素量が減ってしまうと、体に不調が起きたり、
老化を引き起こしたりなどの原因になってしまうのです。

そういった足りない酵素をローフードから摂取することで、
そういったことが起きないような体づくりをすることが出来ます。

また、欧米においてはローフードの臨床研究も数多くされており、
短期間の臨床では、体脂肪中性脂肪値悪玉コレステロール
大幅に減少するといったことが証明されています。

さらには、血液中の抗酸化ビタミンが増加したり、
免疫力が向上したりなどの結果も得られているのです。

つまりむくみの改善、アンチエイジング
疲れにくい体づくりにつながってくるのです。

ローフードで食べてはいけないものは?

ローフードはすでにご紹介の通り、生のものを食べるということが大切です。
そこで、ローフード生活をおくりたい場合に食べてはいけないものがあります。

それが煮物や揚げ物、炒め物など熱を使って処理した料理や加工食品です。

野菜だけの煮物だとしても、47度以上で処理してしまった場合には
その野菜がもつ酵素が死んでしまうので、
体にいいと思う野菜の煮物でもローフード生活では食べてはいけないものなのです。

また、加工食品も基本的に加熱処理されているものがほとんどです。
スーパーやコンビニで購入できる惣菜品などはもちろん、お菓子も加工品。

ローフード生活では食べないようにしましょう。
そして、意外だと思われがちですがパンも加工食品です。

パンが好きな人は多く主食として食べている人もいますが、
ローフード生活においてはパンを避けるようにしましょう。

パンを食べてはいけない理由

パン好きな人にとってパンが食べられないというのはかなりの我慢になります。
ですが、パンは高度の加工食品です。

ローフード生活においては、加工食品は基本的にNG。
そのため加工食品であるパンは食べてはいけないのです。

パンは酸性形成食品と呼ばれるものです。
人の体内は常に弱アルカリに保とうとするので、
酸性形成食品が体内に入ると骨や歯のアルカリ性の栄養素を摂って吸収されるのです。

そのため、こういった酸性形成食品は骨粗しょう症歯のトラブル
疲労体調不良につながっていく可能性を持っているのです。

また消化をするためにも時間がかかるというのもパンの特徴。
そのためでんぷん質が消化されず、
消化器官の中で発酵してアルコールを発生させてしまうのです。

そのため、ローフード生活にとっては食べるべきでないものなのです。

パンの発がん性物質にも気を付けよう!
パンの表面が焼けて茶色くなっている部分がありますが、
これは強烈な発がん性物質であるアクリルアミドであることがあります。

これは焦げたパンだけではなく、
揚げたり焼いたりしたものには含まれているということを知っておくことが重要です。

それでもパンを食べたい!どうしたらいい?
ローフードで体にいい生活はしたいけど、どうしてもパンがやめられない。
そんなパン好きの人は多いです。

そこでパンでもその種類に気を遣ってみましょう。
体内で発酵してしまうことがローフードの生活においてはよくないことなので、
体内での発酵を最小限におさえるようにすることが大切。

なのでイーストの入っていないパンを選ぶようにしましょう。

ピタパンやトルティーヤはイーストを使用していないパンです。
そのため、体内で発酵してしまうことを避けることができるのです。

サンドイッチよりもピタパンやトルティーヤを食べるようにしましょう。

まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ローフードはダイエットにいいということばかり取り上げられがちですが、
ローフード中心の食生活にすることで健康にいいということがわかっていただけたのではないでしょうか?

併せてダイエットをしたい場合にはヘルシーな食事をしたいと考えて
サンドイッチなどを食べてしまいがちですが、ローフードにおいてパンはNG。

パンをどうしても食べたいし、ローフード生活をしたいという人は
イーストを使っていないものを食べるようにする。

または、1週間に何回かだけパンにしてそれ以外は我慢するなど、
食べる回数を減らすというのもストレスをかけずにローフード生活を続けていくポイントです。

健康を目指している方であれば、
ぜひとも一度はそのローフードの効果を試してみてくださいね。