今年はインフルエンザより早くrsウイルスの流行が始まっています。

RSウイルスとはどのような病気で、
治療法にはどんなものがあるのか、
麻黄湯ホメオパシーがRSウイルスに効果があるとは本当なのか、
RSウイルスを予防する方法は何かないかな~と調べました。

RSウイルスは悪化すると入院が必要になる怖い病気です。
是非RSウイルスについて知っておきましょう。

RSウイルスとは?治療法はどんな方法?

2016-10-30a

RSウイルスとは呼吸器の感染症で、
乳幼児から大人までかかる病気です。

しかし、乳幼児や小さいお子さんは
重症化するケースが多く、注意が必要です。

RSウイルスは肺炎気管支炎を併発することが多く、
咳が出て胸がぜいぜいします。
気管が辛くなり、熱と咳も出る症状の辛いRSウイルスは看病も大変です。


お子さんがRSウイルスにかかるとお母さんは大変ですね・・・。

RSウイルスの治療法はアセトアミノフェン系の解熱剤や、
水分補給、咳の薬や気管支を広げる薬や
処置などの対処療法が主な治療法です。
抗生剤を処方することもあり、一人一人に対応しなければならない病気です。

麻黄湯やホメオパシーはRSウイルスに効果がある?

麻黄湯ホメオパシーがRSウイルスに効果があるというのは本当でしょうか。

まず、麻黄湯ですが、
漢方では葛根湯と並び風邪に効くと有名です。

参照:http://item.rakuten.co.jp/
麻黄湯は風邪の引きはじめに効果があると
ツムラクラシエのHPに記載されています。

RSウイルスも悪化しなければ
普通の風邪として治ることが多いので、
風邪の引き始めに麻黄湯を飲むと効果があります。
麻黄湯のお求めはこちら

ホメオパシーではRSウイルスも風邪ととらえます。
ホメオパシーのレメディでRSウイルスに効果があるとされるのは、
ベラドンナ」や「アントタート」です。

ベラドンナは高熱、
アントタートは咳やぜいぜい胸に効果があります。
ホメオパシーのレメディは対処療法なので
RSウイルスに効果があると言われるのかも?

そもそもホメオパシー療法は効果があるの?

ホメオパシー療法は効果があるのか無いのか
これは難しい問題です。
ホメオパシー療法は
ザムエル・ハールマン医師が始めた民間医療です。

病気の症状と同じ状態になる成分を
原型が無いくらいに薄めた飴玉のレメディを使い、
毒を以て毒を制す療法です。
頭が痛いなら痛くなる成分を少し体に入れて治すという複雑なやり方です。

ホメオパシー療法は
信じるか信じないかとなってしまうので宗教と思われがちです。

しかし、ヨーロッパの王室の主治医が
ホメオパシー医という国もあります。
症状が悪化したら病院へ行くのでしょうが、
まずホメオパシーという国もあるんですね。

ホメオパシーはきちんと専門医にみてもらうことが大切です。
最初に何時間もカウンセリングをしてから自分用のキットを購入します。

「ネットで購入したものが効かないからレメディはダメだ」
ではなく、
きちんと診断して自分用のキットが効かなかったら「効かない」と判断しましょう。

もちろん、最初からホメオパシーを信じないのもありです。

RSウイルスについてはこちらの記事でも詳しく説明しています(*^^*)

RSウイルスに良い食べ物とは?

RSウイルスは現在ワクチン接種ができますので
まず接種を忘れないようにしましょう。
ワクチン接種は小さいお子さんは保険対象になっていますので確認しましょうね。

RSウイルス予防に効果的な食べ物は
基本的に風邪予防と同じです。

ビタミンを多く摂って、乳酸菌を摂り免疫力を上げましょう。
免疫力を上げるには季節の果物や野菜を食べることが近道です。

免疫力を上げると聞くと漠然としていますが、
睡眠をきちんととり、
野菜や果物を積極的に食べることが始めやすいでしょう。
ビタミンの多く含まれているキウイフルーツや
みかんなど積極的に食べたいですね。

RSウイルスの予防法は手洗い・うがいが中心です。
マスク消毒ジェル、スプレーなども効果的です。
細菌は湿気に弱いので加湿器もあるといいですね。

まとめ

2016-10-30c

RSウイルスは誰でもかかったことがある病気です。
症状が重く出るか軽く出るかは一人一人違います。

RSウイルスは特効薬が無いので対処療法しかできず、
完治に時間がかかる事も。

普通の風邪より重いなと感じたら病院へ行きましょう。

漢方の麻黄湯ホメオパシーに挑戦するなら
あなたの症状が軽い時にしましょう。

麻黄湯やホメオパシーは民間療法です。
いざとなったら病院へ行けるようにして下さい。

RSウイルスは乳幼児や
早産の赤ちゃんは重症化するケースが多く、注意が必要です。

普段から食生活や生活習慣に気を付けて、
RSウイルスにかからないようにしたいですね。