アメリカで話題となったシャングリラダイエット
日本でもメディアで取り上げられたことで、段々とそのやり方が広まっています。

リバウンドも少ないこのシャングリラダイエットは
具体的にどのような方法で行うのでしょうか?
また、使用する砂糖などの注意点はあるのでしょうか?

シャングリラダイエットとは?

2016-04-04b

シャングリラダイエットというダイエットをご存知ですか?
アメリカで話題になったダイエット方法で、
最近日本でもメディアなどで取り上げられるようになりました。

シャングリラダイエットというのは、
人間の持つセットポイントという性質を利用して、
食欲をコントロールして食べ過ぎないようにするというダイエット。

そのため、食欲制限をすることもなく食べ過ぎなくなるために
無理なくダイエットをすることが出来るのです。

使用するのは、砂糖またはオリーブオイルと家にある確率も
高いものを使うことで手軽に始めることが出来るというのも、始めやすいダイエットなのです。

シャングリラダイエットはグラニュー糖でもいい?

シャングリラダイエットでは砂糖を使用しますが、
その砂糖はどんな砂糖でもいいのでしょうか?

砂糖とひとくちにいっても、
白砂糖・黒砂糖・グラニュー糖など種類も様々で
もしその砂糖によって効果が違うのであればせっかくダイエットをしているのに意味がなくなってしまいます。

シャングリラダイエットの砂糖の選び方で大切なのが、風味が少ないということ。
というのも、風味つまり味を感じていないのに
カロリーを摂取することによってが自然と食べる量を減らすポイントになってきます。

そのため、シャングリラダイエットで使用する砂糖が
風味の強い黒砂糖などだとダメなのです。
シャングリラダイエットには、
グラニュー糖や白砂糖など風味の少ないものを選ぶのが良いのです。

シャングリラダイエットをしても血糖値は大丈夫?

シャングリラダイエットでは、砂糖をとる方法でダイエットを行います。
実際に、そのダイエット方法でダイエットに成功している人も多いですが、
見た目や体重だけは痩せても血糖値はどうなのでしょうか?

グラニュー糖や白砂糖はシャングリラダイエットに適した砂糖ではありますが、
グラニュー糖や白砂糖はショ糖という糖に分類されて、ショ糖は血糖値を上げやすいです。

ショ糖のGI値つまり血糖の上がりは、ご飯やパンに近い血糖の上昇となるのです。
ただし、シャングリラダイエットに使用する砂糖を
果糖と呼ばれるものにするとGI値は19とかなり低くなり、
急激な血糖の上昇を抑えることが出来るのです。

果糖は主に果物に含まれていることが多いですが、
高果糖液糖や果糖ぶどう糖液糖というように販売されています。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

シャングリラダイエットで砂糖を使用したいけれども、
血糖が気になる場合にはショ糖ではなく果糖を使用するようにするか、
オリーブオイルを使用して行うようにしてくださいね。
果糖のお求めはこちら

正しいシャングリラダイエットの仕方

では、具体的にシャングリラダイエットはどのように行えばよいのでしょうか?
正しいシャングリラダイエットの仕方についてご紹介します。

正しいシャングリラダイエット

セットポイントに合わせる
シャングリラダイエットで大切なのがセットポイントをどれくらいにするかどうかです。

そのセットポイント次第で摂取する砂糖や油の量が変わってくるのです。
今の体重からどれくらい体重を減らしたいかを目安に考えます。

痩せたい体重の量が9キロ以下の場合には、
砂糖は大匙4と3/2・油なら大匙1と1/2です。
9〜18キロ痩せたい場合には、
砂糖が大匙9と1/2・油は大匙1と1/2です。
18キロ以上痩せたい場合には、
砂糖は大匙10と2/3・油は大匙3と1/2です。
これらを1日に摂ってください。

食前と食後60分以外の時間で摂る
砂糖や油をいつ摂らなければいけないというルールはありませんが、
食べる前と食べた後60分以内は摂取しないようにしてください。
また、間食などと一緒に食べるのもNGです。
必ず食前食後の60分以内を避けて1日数回に分けて飲むようにしてください。

運動を取り入れる
シャングリラダイエットは自然と食事量が減るために
体重が減っていくというダイエットです。
食欲を我慢せず運動もしなくて良いなんて言われることもありますが、
食事量が減れば体重とともに体の筋肉も減っていきます。

そうすれば基礎代謝が減ってしまい、
脂肪が多い体型になってしまう可能性があるため
1日数十分程度でいいので、簡単な運動を取り入れて筋肉が衰えないようにしましょう。

まとめ

2016-04-04c

シャングリラダイエットは、
脳が決めているセットポイントを下げることによって
無理な食事制限をせず自然と食事量が減ってくるダイエット方法。

それは砂糖や油を1日に決められた量摂取するだけなので、
簡単に始められるのも嬉しいポイントです。

ですが、使用する砂糖や油は風味が強いものだと
逆効果になる可能性もあるので風味の少ないものを選ぶようにしましょう。