歯槽膿漏は日本人が歯を無くしてしまう原因の1つです。
歯が最近グラグラするな、歯茎から出血した!と言う事はありませんか?

歯槽膿漏は初期段階では気が付かないことが多く、
重症化しやすい病気です。

歯槽膿漏とは何か、原因・症状や改善方法についてまとめました。
あなたの歯と歯茎は大丈夫ですか?

歯槽膿漏?

2016-11-08b

歯槽膿漏とは歯周病の事です。
最近では歯槽膿漏と言うことは減っていますね。

歯周病の重症化した状態を歯槽膿漏と呼びます。
歯肉やが炎症を起こし、
歯の骨までダメにしてしまう恐ろしい病気です。
放っておくと歯が勝手に抜けてしまいます。

歯槽膿漏の原因は歯垢です。
プラークとも言いますね。

口の中には細菌がものすごく沢山います。
食べかすや磨き残しが細菌の栄養となり、
歯垢、歯石となります。

歯槽膿漏は歯茎の病気です。
プラークの細菌は歯茎に炎症をもたらす原因となります。

他にも歯槽膿漏の原因としてタバコや詰め物が挙げられます。
タバコは感覚を鈍らせますし、ヤニに細菌はつきやすいです。
詰め物など治療後もずれていないかチェックが必要です。

歯槽膿漏の症状は歯茎からの出血や口臭、
腫れ、膿など口の中が不快になるものです。

私は歯磨き後に出血することが数日続いたので
怖くなって歯医者に行きました。
結果はハブラシで強くこすったためで
歯槽膿漏ではありませんでしたが、
歯石を取ってもらえてハミガキ指導もしてもらえてお得でしたよ(*^^*)

糖質制限で改善できるの?

歯槽膿漏は糖質制限で改善できます。

これは歯槽膿漏の原因である歯垢が
甘いものによって繁殖力が強まるからです。
甘いものや糖質の高いものはとても美味しいですよね。
細菌にも美味しいものなんです。

なので、糖質制限をすることにより
甘いものの摂取が減るため、
歯槽膿漏になるリスクも減るということですね♪

歯槽膿漏の治療中の患者さんは
血糖値が高いことが多いというデータがあります。
糖尿病の患者さんは歯槽膿漏を合併するケースが多く、
糖質との関係が原因です。

完璧な糖質制限ではなく、
食事の際にお米を少なめにしたり
パンや麺類をいつもより控えるように
気をつけるだけでも十分効果はありますよ(*^^*)

私も体質改善・食生活改善のために
糖質制限を始めたら、知らないうちに痩せていて
とてもお得な気分になりました( *´艸`)

糖質制限についてはこちらの記事で詳しく説明しています(*^^*)

効果的な民間療法は?

歯槽膿漏の改善に効果がある民間療法は沢山あります。

しかし、軽度の歯槽膿漏に効果あり
という但し書きがついたものですよ。

  • キレイに洗った指に塩をつけて歯茎をマッサージする
  • ナスのヘタをカリカリに焼いて粉末にして、同量の塩と混ぜて歯茎マッサージする
  • ドクダミを陰干しする。塩水で洗って歯茎に湿布して寝る

歯茎マッサージのやり方の動画です。
専用のジェルを使用していますが、
塩などでマッサージする方法も同じですね。

こちらのマウスウォッシュも口腔トラブルにおすすめです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/
歯医者さんの治療前のうがいにも使われている所がありますよ(*^^*)
毎日の習慣として歯槽膿漏を予防しましょう!
コンクールFのお求めはこちら

あなたも歯槽膿漏が軽度なら試してみる価値があります。
効果がなかったら歯医者さんへ行って下さいね。

歯槽膿漏に良い食べ物と悪い食べ物

歯槽膿漏に良い食べ物悪い食べ物をまとめました。

【歯槽膿漏に良い食べ物】

  • 緑黄色野菜
  • 固い食べ物
  • 乳酸菌飲料
  • ヨーグルト
  • 果物
  • ひじきや煮干しなどカルシウムの多い食品

歯槽膿漏に良い食べ物は
健康に良いとされる一般的な食べ物です。

ビタミン抗酸化作用のある食べ物や、
歯のためのカルシウムが必要です。
固い食べ物というのは
噛む回数が多いほど唾液が出て口内環境に良いからです。

【歯槽膿漏に悪い食べ物】

  • やわらかいお菓子や食べ物
  • 甘いもの
  • ジュース

やわらかいお菓子と言うとケーキやあんこなどでしょうか。
美味しいんですよね〜( ; _ ; )

甘いものは食べたらダメ!というよりも、
食べる回数を減らし、
食べた後に必ず歯磨きをしっかりしよう!と心がけるとよいです。

まとめ

Portrait of happy young woman showing victory sign

歯槽膿漏はとても身近な病気です。
歯を加齢とともに失う原因の半分は虫歯で、
もう半分は歯槽膿漏です。

歯周病は大人は
ほとんど全員がかかっていると言われています。

いかに悪化させないかがポイントです。
歯槽膿漏を悪化させないために
体に良い食事をとりたいですね。

口内環境はストレスでも悪化します。
一週間に1度でも良いので体に良い食事をとって、
ストレス解消をしたいですね。

歯医者さんへ行くのは予約が面倒ですし、
料金も気になります。

しかし、あなたが食べる事が好きなら
絶対に歯医者さんで見てもらいましょう。

美味しいものを食べるには歯が必要です。
歯槽膿漏が悪化しないように生活していきたいですね。