最近、テレビや雑誌でも多く取り上げられるスムージー
海外のセレブや有名なモデルさんたちがこぞって飲んでいる
おしゃれな飲み物のイメージが強く、
スムージーの専門店が出来るぐらい今人気のある飲み物です。

若い女性たちは、ダイエットを目的に飲んでいる人も多いですが
実は若い人だけではなく、どんな世代の人にも健康のためにいい飲み物だって知っていますか?

血圧を下げる効果もあるというスムージーとその健康効果についてご紹介していきます。

スムージーって何?

2015-04-21-2b

そもそもスムージーの定義は、凍らせた果物や野菜を使った
シャーベット状の飲み物のことを指しています。

砕いた氷を使用して、フローズンドリンクや
フローズンカクテルなどもありますが、
スムージーは素材そのものを凍らせているというのが特徴です。

ですが、最近流行しているのはグリーンスムージーという飲み物です。
スムージーというからには冷たいのかと思いきや、
グリーンスムージーには氷は一切いれません。

入れるものは野菜果物です。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

こういったブレンダ―を使用して混ぜることによって、
フルーツや野菜が含んでいる栄養素が破裂して体に吸収されやすくなるというのが、
美容や健康にもいいとセレブやモデルが飲み始めたきっかけにもなっているみたいです。

味としては、新鮮な野菜ジュースに近いので飲みやすいというのも特徴的です。

パーソナルブレンダーのお求めはこちら

グリーンスムージーの健康効果は?

グリーンスムージーはすでにご紹介した通り、
野菜・水・果物をブレンドして作る飲み物です。

1日に必要な栄養分の野菜を食事で摂ろうとするとその量の多さに、
食べきれないということもありますが、グリーンスムージーとして
ブレンダ―で混ぜてしまうと結構な量の野菜を
一気に摂取することが出来るというのがダイエット健康にも効果が期待できるのです。

1日の内の1食をグリーンスムージーに変えれば、ダイエットにもいいですし、
グリーンスムージーに取り入れる野菜や果物を変えれば、
自分が悩んでいる部分にも効果を得ることが出来るのです。

体臭やむくみ、便秘、髪など悩みがある部分に
効果がある野菜を取り入れてみましょう。

生活習慣病予防にも!

最近は子供でもなってしまうという生活習慣病
生活習慣病は日々の生活の中で、
身体によくない生活を続けることによって引き起こされるものです。

日本人の3分の2近くが生活習慣病によって
亡くなっているからこそ、馬鹿にできません。

生活習慣病は、糖尿病脳卒中心臓病脂質異常症高血圧肥満があります。

この中でも、特に高血圧であることで糖尿病や脳卒中、
心臓病を引き起こしかねないのでまずは血圧が高い人は、
それを改善していく必要があります。

実は、今回ご紹介しているグリーンスムージーが
血圧を下げるのにも効果があると考えられているのです。

とくに、野菜に多く含まれているカリウム
カリウムを摂取すると体内の会陰分の排出を促進してくれるので、
血圧を下げてくれるのにはぴったりなのです。

血圧を下げるためにおすすめな野菜や果物

ほうれん草
カリウムが豊富な野菜の代表です。
またグリーンスムージーにも使用しやすいからこそ
スムージーにはおすすめしたい野菜です。

食事だと量はそんなに食べることが出来ませんが、
グリーンスムージーにすることによって
半束や1束は簡単に摂取することが出来ます。

ブロッコリー
ブロッコリーもカリウムが多いことで有名な野菜です。
ですが、ブロッコリーは単体で食べるのが苦手という人が多い野菜でもあります。

そのためグリーンスムージーに入れることによって、
単体では食べられなくてもスムージーとしては
飲める場合も多いので試してほしい野菜です。

オレンジ
オレンジは皮ごと使用するのがポイントです。
オレンジは食物繊維が豊富で、皮ごとすべてを飲むことによって
血圧にしっかりとアプローチしてくれるというのが特徴です。

バナナ
バナナは甘いので、健康にあまり良くないと思いがちですがそんなことはありません。

バナナにはカリウムが豊富に含まれているので、
血圧を下げるのにはおすすめなのです。

何より、グリーンスムージーの甘みとしても
より飲みやすくしてくれるのでぜひ入れてほしい果物です。

キウイ
キウイもカリウムがたくさん含まれています。

キウイはそのまま食べるのが苦手という人もいますが、
グリーンスムージーだと非常に摂取しやすくなりますし、
グリーンスムージーも飲みやすくしてくれるのでおすすめです。

ちなみにキウイも皮ごと入れることでより効果的です。

まとめ

2015-04-21-2c

高血圧の人におすすめのスムージーをご紹介しましたが、
一度飲んだからといってすぐに効果がでるわけではありません。

継続して飲み続けるということが、
高血圧を改善するためには大切なことなのです。

もちろん降圧剤までの効果はありませんが、
日々続けることによって血圧を整えてくれるのです。

ただ続けるうえで重要なことは、果物を使いすぎてはいけないということです。

果物を使いすぎると果糖の摂りすぎで糖分が増えてしまうので、果物はほどほどにしましょう。

食事の置き換えとして飲めば、生活習慣病のひとつである
肥満にも効果があるのでぜひそういった方法でも試してみてくださいね。