ダイエット中に突然フラッと立ちくらみが起こることはありませんか?

断食炭水化物抜きなどの無理なダイエットを続けていると、
立ちくらみが起こってしまうことがあるんです。
とても身体に悪いですよね・・・。

では、なぜ断食や炭水化物抜きをすると
立ちくらみが起こるか考えたことはありますか?

今回は、ダイエット中の立ちくらみが起こる原因や対処方法、
炭水化物抜きなどのダイエット中に気を付けたいことを紹介します。

「断食」や「炭水化物抜き」などのダイエット中に立ちくらみが起こる理由

diet concept. woman mouth sealed with duct tape, buns

断食や炭水化物抜きの食生活を送っていると
確かに体重は減るのですが、身体にかかる負担がとっても大きいんです。


もしダイエット中に立ちくらみがあったら、
ダイエット法を少し変えてみる必要があるかもしれませんよ。

ダイエット中の立ちくらみは、ずばり「血液不足」。
ダイエットのやりすぎは「鉄欠乏性貧血」になってしまいます。

私たちの血液の中にはヘモグロビンを含む赤血球があります。
このヘモグロビンは、体中に酸素を運ぶという大切な働きをします。

ヘモグロビンが減少してしまうと、
体内の酸素が不足してしまい、結果体がだるくなってしまいます。

また、血液が体の中で上手く回らなくなってしまうので、
立ちくらみを引き起こしやすくなると言われています。

無理なダイエットで立ちくらみが・・・そんなときの対処法

痩せたくて、無理をしてダイエットをした結果、
立ちくらみを起こしてしまった…そんなときの対処法を紹介します。

ダイエットによる立ちくらみの原因「血液不足」のほかに考えられるのは栄養不足
栄養不足は女性にとっても大きな問題です。
いくら体重が落ちてもリバウンドをしたり肌が荒れたりと良いことはないはず。

ダイエットによる立ちくらみを改善するには栄養を摂るしかないのです。

必要な栄養素とは何でしょうか?

タンパク質

疲れやすい、やる気が出ないなどは、タンパク質不足が原因です。
豆腐や肉、魚など様々なものに含まれていますが、体重を気にする人は
ヒレ肉を網焼きにして余分な脂を落としてから食べると良いでしょう。

カルシウム

過剰なダイエットによるカルシウム不足で、
骨粗しょう症になった女性の例はよく耳にするものです。
イライラや集中力の散漫などにもつながってしまいます。
牛乳・小魚・チーズを多めに摂ることを心がけましょう。

このような煮干し粉末をいつもの食事にふりかけるのがオススメ。
料理の味を邪魔することなくカルシウムを摂取できますよ。

鉄分

これは最も不足しがちな栄養素。意識して摂りましょう!
女性はそもそも鉄分が不足しやすい体のつくりになっているんです。
レバーや貝類、ほうれん草、魚の赤身などが良いですよ。

食物繊維

便秘解消にも食物繊維は摂取した方が良いです。
コンニャクやサツマイモなどがおすすめです。

ダイエット中の「食事制限」で気を付けたいこと

間違った食事制限ダイエットは身体によくありませんし、
拒食症になったりと取り返しのつかないことにもなりかねません。

食事制限では「あれもダメ」「これもダメ」などの決めつけはよくありません。

例えば、「これは○個まで」とか、「これを食べたら○○(運動)をする」
などと具体的に決めるのが良いでしょう。

気を付けてほしいのは血糖値を急に下げすぎないということ。
食事をとることで血糖値が上がり、
下がってくると空腹を感じるようになります。
ということは、血糖値をすぐ下げるとお腹がすいてしまうんです。

血糖値を下げる食べ物はお菓子などの糖質に偏った食べ物。
血糖値を上げるものは食物繊維が多く含まれるものや酸味のあるものです。

糖質を制限して痩せた人の体験談。
励みになるかもしれませんよ♪

また、食事制限中はこんなことも大切になってきます。
・噛み応えのあるものから食べる
・野菜から食べる

無理をせず、ストレスをためないようにダイエットをするのが1番ですよ!

まとめ

2016-03-27c

「痩せたい」と願うばかりに過度なダイエットに走り、
断食や炭水化物抜きなどの食事制限に走ってしまうと体重は当然減りますが、
それ以上に身体に負担がかかってしまいます。
また、「食べてはいけない」というストレスで心も疲弊してしまいます。

大切なのは、毎日「楽しく」ダイエットをするということ。
いつもより食事の量を制限することはもちろん大切なことです。
でも、摂らなければいけない栄養素をきちんと摂らなくては元も子もありませんよね。

糖質は無理のない範囲で制限して、
身体に必要な鉄分や食物繊維を多めに摂るように心がけましょうね。

つらいダイエットはリバウンドが怖いですし何より続きません。
「継続は力なり」!
今日からダイエット方法を少し変えてみませんか?