ダイエットやアンチエイジングに効果があるとして人気の糖質制限ダイエット。

炭水化物は糖質のため、パンはNGなのがパン好きには辛い><

低糖質パンは売ってるけど、もっと美味しいパンが食べたいと思うなら、
思い切ってホー ムベーカリーで美味しいパンを作っちゃうのもアリでは? と云う事で、
自分で作る低糖質パンを御紹介します。

パン好きには辛い糖質制限ダイエット

 

2015-03-07-02b

糖質制限ダイエットは、糖質を抑えれば、お腹一杯食べても良いと云う、
ダイエットの大 敵「空腹」を感じなくて良いダイエットです。

ですが、パン好きには越えるには高すぎるハードルがあります。 それは、
大好きなパンが炭水化物で糖質たっぷりな為に、制限食材だと云う事です。

ダイエットはしたい、でも空腹を我慢するのは嫌。パンを我慢するのも無理と云う
わがままお願いが叶う食材が、「ふすまパン」「や「大豆パン」等の低糖質パンです。

低糖質パン。お財布に優しくない><


参照:http://item.rakuten.co.jp/

糖質制限ダイエットが一般化している今日では、糖質パンも販売されています。
今は、インターネットで注文して日本全国どこからでもお取り寄せ出来る
良い時代になり ました。

勿論低糖質パンだって、沢山販売されています。 種類も色々ありますので、
見ているだけでも楽しくなります。

低糖質パン(ふすまパンまたはブランパン)を探す

でも、小麦を使った普通のパンに比べると、かなり価格設定が高い

毎日しっかりとパンが食べたい派には、結構お財布に痛いかも知れない
出費になるのが欠 点と言えます。

低糖質パンを自分で作ろう!

パンに低糖質と付くだけで、自分で作るのは難しいのではと思われがちですが、
実際はホ ームベーカリーで簡単に作れます。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

↑こんな家電です。
最近では家電量販店でも安く売ってますし入手しやすくなりました。
ご家庭にある方も増えてきたのではないでしょうか?

自分で作れば、お財布にも優しいですし、色々工夫して自分好みのパンを
作るのも楽しいです。 では、簡単な低糖質パンの作り方を紹介します。

ホームベーカリーの詳細はこちら

低糖質パン

<材料>

  • 小麦:60 グラム
  • 大豆粉:70 グラム
  • 小麦グルテン:70 グラム
  • スキムミルク:5 グラム
  • ダイエットシュガー(ラカンカなど):20 グラム ※はちみつもお勧め
  • ドライイースト:5 グラム
  • 卵:1個
  • マーガリン:(有塩やカロリーハーフでもOK)20 グラム
  • 水:200cc

<手順>

  1. ポリ袋に、ドライイースト以外の粉類を入れ、よーく振ります。
  2. パンケースにドライイースト、1 で混ぜた粉類、卵、水、マーガリンの順に入れ ます。
  3. HB(ホームベーカリー)のドライイースト、早焼き、焼き色薄めでスタート。
    レーズンなどのドライフルーツやナッツ類を好みで入れるとより美味しくなりま す。

市販のミックス粉を使う方法

どんな料理でも、最初は色々な材料が必要な為に、予算が掛ってしまいます。

お試しに作ってみてからと思っているのならば、市販のミックス粉を使う方法も有ります。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

ご家庭でホームベーカリーを使用して食パンなどを作れる用に粉が売られています。
トーストにして、バターを塗って食べたりも出来ますが
慣れれば菓子パンなどアレンジしてパンを作ってみても良いですね

私は鶏胸肉や野菜を使って低糖質サンドイッチなど作ったりしています。
糖質制限ダイエット中はどうしてもパンは糖質も多く食べにくいので
限られた食べられる食品に飽きてしまいがちですが、低糖質パンが加わると
一気にレパートリーが増えてすごく楽になって助かります。

ふすまパン粉の詳細はこちら

甘い低糖質パン

2015-03-07-02c

甘味に白砂糖ではなく、ラカンカはちみつを使えば甘いパンも作れます。

生地に、ニンジンやホウレンソウなどの野菜を一緒に入れて作れば、
彩りも綺麗な低糖質 パンも出来ます。

低糖質パンの作り方は沢山紹介されていますので、
自分の好み&技術力で探すだけでも楽 しいです。

まとめ

パン好きにとっては、ハードルの高い糖質制限ダイエットでしたが、
低糖質パンで問題解 決です。

自分で作るのも、ホームベーカリーを使えば、材料をホームベーカリーに入れるだけで、
後はホームベーカリーがしてくれるので簡単です。

沢山のレシピを見ながら、今日はどんなパンを作ろうかなって考えるのは、
凄く楽しいひ と時です。

自分で作るパンだからこそ、安心して食べれます。
美味しいパンを自分で作って、楽しくて美味しい食卓にしてみませんか?