コーヒーの主成分は、カフェインポリフェノールオリゴ糖です。
その中で特に頭皮湿疹に関係するのがカフェイン
カフェインは、皮脂の分泌を促進する作用があり頭皮湿疹を悪化させてしまう原因になります。

また、カフェインは交感神経刺激を与える作用もあるので
多量摂取により自律神経のバランスを崩し睡眠の質を低下させてしまいます。

その結果肌のターンオーバーが乱れて
毛穴や皮脂、古い角質などが溜りやすくなり頭皮湿疹が発症しやすくなります。
その他にも頭皮湿疹に影響のある代表的な食べ物や飲みものなど
紹介しながら頭皮湿疹を改善する食生活を説明します。

ヨーグルトも気をつけて!

ヨーグルトと言えばビフィズス菌を思い浮かべる方も多いかと思います。
ビフィズス菌は、糖を分解する時に乳酸酢酸などの成分を作りだします。

その成分が腸内の有害菌を抑える働きをしたり大腸内を酸性にすることにより
腸内の細菌のバランスを改善し病原菌から腸を守る効果があります。

つまり、腸内細菌である善玉菌を増やし腸内環境を整備するので腸の免疫力を強化する効果があるのです。

しかし、ビフィズス菌は抗炎症物質を作り出し
アレルギー炎症を抑える作用があるビオチンをエサにしています。

ビオチンには、皮ふ細胞を活性したり皮ふ機能の働きを保持する効果もあるので
ビフィズス菌がエサとなるビオチンを沢山食べてしまうと
ビオチンが減少して頭皮湿疹を悪化させたり、発症させたりしてしまうのです。

ですから皮ふ疾患やビオチン治療をしている方は
ビフィズス菌の含まれたヨーグルトは、摂取しない方が良いです。

良いビタミンとダメなビタミンに注意して!

頭皮に良い栄養としてビタミン群があげられます。
ビタミンの種類によって皮脂の分泌を制御したり、
血流を良くして頭皮の環境を整えていくものがあります。

具体的にビタミンB2,ビタミンB6は、頭皮の毛穴を詰まらせないように皮脂の過剰分泌を抑えます
次にビタミンCは、皮脂の分泌を抑えたりコラーゲンの生成をサポートして血管や粘膜を強化します。

そして、ビタミンEは、毛乳頭に栄養を運ぶために血管を広げるなど老化防止効果もあります。
そして、ビタミンの中で過剰摂取するとダメなのがビタミンA、Eです。

脂溶性ビタミンと言われる種類で油に溶けるビタミンです。
尿で排出されることはなく過剰に摂取すると胃の中に残ってしまい血流を阻害することもあるからです。

ビタミン群の他にタンパク質ミネラルなどは肌に欠かせない栄養素です。

湿疹についてはこちらの記事もご参考に!

ジャンクフードは絶対ダメ!


一度かかるとなかなか治らない頭皮湿疹にはどんな食べ物が良いのでしょうか?

頭皮湿疹に良い食べ物は、主食として白米よりは玄米が良いです。
玄米は、生活している間に溜まった体の中に毒素である農薬
環境ホルモンを排出するデトックス作用があります。

食物繊維ビタミンカルシウムなど便秘に効果がある栄養素が豊富に含まれているからです。
そして発酵食品と言われる味噌ぬか漬け納豆などは、
ビタミンB類が多く含まれており免疫力を高めてくれます。

次に頭皮湿疹に良い飲みものは、余分なものが一切入ってないです。
余分なものが入ってないので血行不良にもならないですしデトックス効果もあるからです。

そのまま飲むことで摂取すると、血液をサラサラにしたり
アレルギー炎症を抑えたりするオメガ3脂肪酸と言われる亜麻仁油魚の油です。

亜麻仁油は加熱すると酸化してしまうので、料理にかけたりすると良いです。

頭皮湿疹に悪い食べ物は、お菓子ジャンクフードなどです。
お菓子やジャンクフードに含まれる多量の油を摂取することにより
体に大きく負荷がかかり皮脂が多量に分泌されて中性脂肪も上がるからです。

次にマーガリンショートニングです。
これらに含まれるトランス脂肪酸は、
非常に長持ちさせるために水素化合処理という化学処理で出来たものだからです。

サラダ油は、飽和脂肪酸が含まれており
意識して摂取しなくても十分摂取出来ているので控えることを意識した方がいいです。

次に頭皮湿疹に悪い飲みものは、牛乳です。
牛乳に含まれるカゼインは、多くの日本人の体質に合わないからです。

そして、アルコールを摂取すると、肝臓はアルコールを分解することでいっぱいになり
体中にビタミンをおくることが出来なくなりビタミン不足を引き起こす原因とつくってしまうので控えた方が良いです。

市販薬でも対処可能

症状によって対処方法は、異なりますが副作用や安全性なども考えて
軽度の頭皮湿疹であれば頭皮に負担のない医薬部外品が良いです。

エフェクトプロローション

かゆみと湿疹を改善するステロイド系の直接塗るタイプです。
即効性はあるけどステロイドは心配…という方でも安心して使えます。

また、乾燥による頭皮湿疹には、漢方薬などを使った保湿治療が効果があります。
そしてもし頭皮湿疹の炎症やかゆみなど酷い時には、
皮ふ科で診てもらい医薬品のステロイドの塗り薬などを使うと良いです。

頭皮湿疹の改善や予防のために頭皮ケアに良い食生活をすることです。
頭皮を清潔にすることを意識して健康な頭皮を作るのに不可欠なビタミンB群
ミネラルなどを含む野菜や果物を積極的に摂取出来るようにバランスのとれた献立を考えて食生活をるすことです。

まとめ

コーヒーに含まれるカフェインは、皮脂の分泌を促進する作用があるため
頭皮湿疹を発症している方は控えた方が良いです。

また、善玉菌を増やすとされるビフィズス菌は、
ビオチンという頭皮湿疹の炎症を抑える成分をエサにしているので
こちらも控えましょう。

健康な頭皮をつくるビタミンやミネラルを積極的に摂取出来るように
バランスの良い食生活をする事が、頭皮湿疹の発症を防ぐことと改善することになります。