年末年始や、年度末年度初めなどは飲み会に参加する機会も多いと思います。
飲み会ではお酒や食べ物を楽しみますが、
糖尿病の人の場合そういった場でも食べるものに気を付けなければいけません。

では、具体的にどんな食べ物がOKでどんな食べ物がNGなのでしょうか?
具体的なメニューでご紹介していきます。

糖尿病とは?

2016-04-01b

そもそも糖尿病とは一体どういうものなのでしょうか?
私たち人間は、活動する上で体のエネルギーとして体内のブドウ糖を使っています。

ブドウ糖は、普段食べている炭水化物などに含まれる糖質から作られています。
炭水化物は体内に入ってくるとその糖質がブドウ糖へと変わります。

ブドウ糖は、血液中を巡り体中の細胞へと取り込まれていくのです。
そのため、人は糖質を食べた時に体内でブドウ糖つまり血糖が増えます。

この状態が、血糖値が高くなっている状態です。
一方、運動などでエネルギーとして血糖が使われていくと血糖値は下がっていきます。
この血糖値の上がり下がりはある程度の範囲内で行われ、
その範囲内で血糖値が上がり下がりのバランスを保っているのがインスリンと呼ばれるホルモンです。

このインスリンは、筋肉や肝臓などに
ブドウ糖を取り込ませる役割をしてくれるため、血糖を下げてくれる働きがあるのです。

体内で、血糖を下げる働きをするようなホルモンはこのインスリンのみ。
インスリンは膵臓で作られていて血糖を下げる唯一のホルモンというわけなのです。

糖尿病とは、このインスリンが何らかの原因によってうまく働かなくなり
血糖値が高くなっている状態が続いてしまっているのです。

インスリンが作用しなくなってしまう原因によっても、糖尿病は分けられます。
インスリンを作る膵臓の働きに何らかの問題があってインスリンが作られない、1型糖尿病と呼ばれるもの。

インスリンの分泌が少なくなってしまう2型糖尿病、
これは生活習慣病と呼ばれる糖尿病の種類で糖尿病になっている人のほとんどが2型糖尿病なのです。

また、それ以外にも遺伝子異常が原因であったり妊娠中の糖代謝異常などもあります。

糖尿病の人が食べてもいいものは?

糖尿病の人は、血糖が高い状態にあるため、
特に食べ物に気を付ける必要があるのです。

とにかく糖尿病の人は血糖値を揚げさせないようにすることが大切なので、
血糖値を上げないような食べ物を選ぶようにすることが大切です。

糖尿病の人が積極的に食べた方が良いものが、きのこ類や海藻類です。
どちらともカロリーが低く、かつ食物繊維も豊富に含まれているため
糖尿病の人の食事指導などでもよくすすめられる食材になっています。

糖尿病の人は主食が食べられないとよく言われますが、
玄米や蕎麦、パスタは血糖値が上がりにくいためこういったものを主食にするようにしましょう。

また、全般的に肉や魚、卵などもOKですし、
野菜類はイモ類を抜けばほとんど食べることができます。

飲み会なら何が食べられる?

普段の食事であれば自分で注意すればいいものですが、
飲み会など多くの人と食事をシェアする場合に自分に合わせて料理を頼むわけにもいきませんよね。

そういった時にはどういったメニューを選んだらよいのでしょうか?
・焼き鳥(塩)
焼き鳥は主に鶏肉がメイン。
カロリーの多い皮や手羽先などは
多くは食べられませんが糖尿病の人でも食べて大丈夫。
ただし、たれの焼き鳥はたれの糖質が良くないので選ぶのは塩味にしましょう。

・枝豆
枝豆は血糖値を上げにくい食べ物のひとつです。


参照:http://item.rakuten.co.jp/

自宅でのおつまみとしても一番手軽ですよね。
冷凍保存もできますし、おつまみにももってこいで、
糖尿を気にしている場合に便利な枝豆です。
枝豆のお求めはこちら

・お刺身
お刺身は、魚そのままなので血糖値が上がってしまう心配がありません。

・冷ややっこ
冷ややっこは大豆製品なので血糖値を上げにくい食べ物です。
糖尿病の人でも食べてOKです。

・サラダ
レタスや水菜、アボカドを使ったサラダはカロリーも低く、
血糖も低いためメニューのひとつとしておきたいです。

糖尿病の人が飲み会で食べてはいけないもの

逆に糖尿病の人が飲み会で食べてはいけないものはなんなのでしょうか?
血糖値を上げてしまうもの、カロリーが高いものが基本的にNGになります。

・からあげ
からあげは、脂質もカロリーも高いです。
さらにまわりにまぶす小麦粉や片栗粉も血糖を上げる原因となります。

・フライドポテト
フライドポテトの原料であるじゃがいもは血糖値をあげてしまう食材のひとつ。
さらに片栗粉などがまぶされ揚げたとなれば、血糖値をさらに高めてしまうため絶対にNGです。

・煮物
煮物=体に良い、と思われがちですが煮物にはみりんや酒、砂糖など
血糖をあげる調味料が多く含まれています。
野菜でも魚でも煮物になっているものは避けた方が良いですよ。

・フライ
コロッケ、とんかつ、魚のフライなど飲み会の定番メニューでもありますが、
こういった揚げ物には血糖値をあげる原因となるパン粉や小麦粉が
衣として使われていますし、食べる時に使用するソースにも
糖質が多く含まれているのでフライは避けるべきメニューです。

まとめ

2016-04-01c

糖尿病になってしまうと薬を飲むなどの他に
普段の食生活にも気を使わなければいけなくなってしまいます。

特に一緒に人と食事をシェアしなければいけない、飲み会という場においては
提供された食べ物の中から自分が食べてよいもの悪いものをしっかりと判別して食べなければいけませんよ。

ちなみに、お酒を飲む場合糖尿病の人はビールや日本酒、ワイン、
梅酒などは避けてウイスキーやブランデー、焼酎などを選ぶようにしてください。