乾燥・敏感肌、アトピー、低体温、、、
いろいろ保湿したり、ステロイドを処方されたりもしたけど、なかなか良くならない!

それは血の状態がよくないからという可能性大です。
ウコンといえば二日酔い、お酒を飲む前後にというイメージがありますが、
それだけではないようです!!

アトピー、喘息などによるアレルギー性疾患は呼吸のほかに血液からも影響されます。
血液が鬱血したり、毛細血管の流れが悪くなると新陳代謝が下がり、
冷えやのぼせやすく、コリや痛みその他にガンなどの病気になりやすくなる傾向があります。

ウコンはアトピーにいい?!

h

ウコンは上記のとおりお酒による酔い二日酔い対策で使われることが多いですが
その他にも発ガン予防動脈硬化を防ぐ効果があります。

ウコンに含まれるアズレンは胃の炎症を治す作用をもち、
シオネールは胃を健康に保ち、フラボノイドは脆くなった血管を修復します。

またクルクメン(クルクモール )は抗ガン作用があるので
月経や妊娠する女性にも是非とって欲しいものなんです。

参照:http://item.rakuten.co.jp/

ウコン茶でも摂ることができますし、お茶が苦手な方はサプリメントをお勧めします。
ウコン茶はノンカフェインなので妊娠中や冷え性、子供も気軽に飲むことができます。
有機栽培 秋ウコン茶の詳細はこちら

主なウコンの効能

  1. 抗酸化作用があり生活習慣病予防や病気全般の予防、老化を防ぐ
  2. 強肝作用により肝臓を強くし二日酔い防止や肝臓病予防など
  3. 胃癌や乳癌など癌予防
  4. 健胃・整腸作用により便通改善を促す
  5. アトピーなどの皮膚炎や、老人性掻痒症などの予防
  6. 抗うつ作用がありうつ病、アルツハイマーの予防
  7. 口内、胃腸内の抗菌作用により口臭や口内炎、胃痛や胃もたれに効果があります。
  8. 脂肪分解作用 高血中コレステロール予防など
  9. 利尿作用 頻尿予防など
  10. 美肌作用 シミ、シワ予防など

このように、さまざまな効果があやますが摂りすぎにもなりやすく、
病気があって摂ってしまった場合症状が悪化する可能性もあります。

例えば黄疸やヘルペス、自己免疫性疾患や肝硬変、胆嚢炎、
消化性潰瘍などがあるので心配がある方はまずお医者さんに相談してからをおすすめします。

また、中国では『川玉金(センギョクキン)』が体を冷ましてくれて、
ストレスを和らげる働きがあることから、よく肝臓疾患に使われているそうです。

その他の症状

  • 肌色がどす黒い
  • しみ、そばかす
  • 目の下のクマ
  • サメ肌
  • 唇が紫色
  • 手足が冷える
  • 頭痛がある
  • 肩や首すじがこる
  • リウマチ
  • ポリープや腫瘍がある
  • 関節の痛み
  • 手足の痺れ
  • 胸がチクチクしたり、ギューとした(刺さるような、締め付けられるような)痛み
  • 物忘れしやすい
  • 経血が黒ずみ、塊がまじる
  • 生理痛が重い

このように、日頃あまり気にかけないことも含まれているので、
5つ以上当てはまった場合気をつけて行く必要がありますね。
糖質をなるべく控えたり、ビタミンを摂るような食生活と、ウコンを摂るのをおすすめします!

おわりに

2015-03-20-02c

いかがでしたか?
ウコンは肝臓の働きを助けるほかに、
血液を浄化しサラサラに保つことでずっとよくならなかった冷えや生理痛、
肌荒れやアトピーにも効果があります。

お酒を飲んだ時に限らず毎日欠かさず食事に取り入れて、体の内側から綺麗になりましょう!!