ウルトラ蒸ししょうがという物をご存知でしょうか。
以前NHKのテレビ番組であるアサイチで紹介されて評判になった健康食品です。

身体を芯から温めると評判になったこのウルトラ蒸ししょうがですが、
実際にどの程度効果が実感されているのか調べてみた所、
体質改善の実感があった人の口コミがありました。

ウルトラ蒸ししょうがとは?

ウルトラ蒸ししょうがは、生しょうがでは一時的に手足を温める効能があり、
それだけだとむしろ冷え性を悪化させかねない成分を含んだしょうがを、
蒸して乾燥させる事によって成分が変化して冷え性改善の食品となるという物です。

作り方は至って簡単で、しょうがをスライスして蒸して干すだけです。
こちらの動画が詳しく説明してくれています。

人によってはこの天日干しの所をレンジで代用したりしているようです。
ウルトラ蒸ししょうががなぜ生しょうがとそんなに効果が違うのかと言うと、
しょうがに含まれている成分の性質のせいなのです。

生のしょうがに含まれているジンゲロールという成分は
一時的に手足の末端を温めはしますが、
長続きせずに却って身体の芯を冷やしてしまう効果を生み出します。

しかし、このジンゲロールは熱を加えて乾燥させる事で
ショウガオールという成分に変化し、
そのショウガオールこそが身体を芯から温める成分なのです。

体質改善の効果

冷え性の人は単に身体が冷えるというだけの問題ではありません。
人間の身体は体温が下がるとそれだけ機能が下がってしまいます。

内臓もそうですし、身体全体の免疫機能を司る白血球もそうなので、
体温が下がればそれだけで体調が悪くなったり、
病気に罹ったりするリスクが高くなってしまうのです。

だから冷え性というのは実際はかなり深刻な病気と言えます。
そんな冷え性の改善に効果があるというウルトラ蒸ししょうがですが、
実際に冷え性の人の体質改善に効果があったのでしょうか。
そんな口コミを探してみました。


この方は深刻な冷え性のようですが、どうやら効果を実感出来たようです。


この人の場合は長く続けて体質改善が進んでいるようです。
こういう実際の口コミを見ると、実際辛い思いをしていた人にとっては、
冷え性の改善がどれ程嬉しい事なのか分かりますね。

ウルトラ蒸ししょうがを使用する時の注意

ウルトラ蒸ししょうがの効能は全てその成分であるショウガオールによる所です。
しかし、実はこのショウガオールは何かに溶かして冷やしてしまうと
また、元のジンゲロールに戻ってしまうのです。

そうなるとせっかくの効能が消えてしまいます。
ウルトラ蒸ししょうがの粉末を紅茶に入れて沢山作って、
飲まない分は冷蔵庫に入れておこうなどとすると、
せっかくのウルトラ蒸ししょうがの効果が失われてしまうので、
くれぐれもウルトラ蒸ししょうがを冷やさないようにしてください。

なるだけその時に飲む分にだけ粉末を入れて飲みきってしまうようにしましょう。
ちなみに粉末状にした物を使えば、飲み物だけではなく調理にだって使えます。

いわゆるジンジャーなのですから、
クッキーを焼いてジンジャークッキーなども良いのではないでしょうか。

冷やさない事だけに注意をして、香辛料のつもりで使用すれば
色々と使いみちもあると思います。

せっかく健康に良いのですから、
飽きの来ないように工夫して使いたいですね。

このようにウルトラ蒸し生姜入りのココアもあります。
自分で工夫するだけでなく、買った物を試して
摂り入れやすい方法を見つけてくださいね。

冷え性と低体温

2015-09-30c

なんとなく同じもののように思ってしまいがちの冷え性と低体温ですが、
実はこの2つの症状は違うものです。

冷え性は端的に言うと「冷え」を感じる症状で、
言ってしまえば寒がりの人の事なのですね。

基本的に冷え性は女性に多いとされていますが、
男性の冷え性の人もそれなりにいるようです。

特に男性の場合は、運動不足による筋肉の減少や、
血管に異常がある場合の血流の滞りが原因になっている場合が多いので、
たかが冷え性と思わずに一度お医者さんに相談してみると良いかもしれません。

一方で低体温は平温が36度以下という人の事を言いますが、
体温が1度下がると免疫力は30%下がると言われているので、
とにかく病気に罹りやすくなってしまいます。

低体温の主な原因は夏のクーラーのように
自律神経の混乱を起こさせる環境に身を置く事で
体温調整の機能が低下してしまったり、
食事のバランスが取れていなくて栄養状態が悪かったりという事があるようです。

偶に甲状腺に問題がある場合もありますので、
あんまり身体の状態がおかしいようならお医者さんに相談してみましょう。